★美しい背中に!!背中ニキビの原因と正しい治し方をお教えします!!!★

背中に発生したニキビに悩んでいる場合、
まずは背中ニキビの原因、ケア方法を知ることが大切です。

結婚式や結婚式の参列など、背中の大きく開いたドレスを着る場合は、
背中のニキビ痕やブツブツ、赤みが気になりますよね。。。

首元があいている服などどうどうと着られるような美しい肌を取り戻すため、
顔だけではなく背中のスキンケアにも力を入れましょう。

✖︎背中ニキビの原因は?✖︎

背中ニキビは単一の原因で発生するわけではなく、いくつかの原因が複合的に作用して発生しています。

背中のニキビは、主に以下の4つが原因でできると考えられます。

・過剰な皮脂

・摩擦、刺激

・肌の乾燥

・ホルモンバランスの乱れ

ニキビ発生の第一段階は、
肌の乾燥、睡眠不足や疲労といった物理的ストレス、そして精神的ストレスです。
強いストレスを受けると、自律神経のうち交感神経が活発になります。

交感神経が優位の状態になると男性ホルモンが過剰分泌され、
本来のホルモンバランスが乱れてしまうという問題が発生します。
男性ホルモンには、皮脂分泌の促進、角栓の発生、さらには毛穴の縮小を引き起こす性質があります。

こうして、入り口が小さくなった毛穴に角栓が詰まり、
内部に多量の皮脂が閉じ込められるという現象が起こるのです。この状態が、いわゆる白ニキビなのです。

●背中ニキビの原因1 過剰な皮脂

皮脂が過剰になると、毛穴が詰まりニキビの原因になると言われています。

体の中でも、背中は皮脂が多いと言われる部位です。
皮脂量が多くなる事で毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができてしまうことがあります。

●背中ニキビの原因2 摩擦、刺激

摩擦や刺激を受けると、角質(皮膚の表面)が分厚くなって
毛穴が詰まりやすくなるため、ニキビの原因になることがあると言われています。

以下のような日常の行動が、摩擦・刺激になって背中ニキビに繋がることがあります。

・衣服や下着などの擦れ
・汗、蒸れ
・体をゴシゴシ洗う、拭く
・掻く など

また肌が乾燥していると、より摩擦や刺激を受けやすくなると言われています。

●背中ニキビの原因3 シャンプーなどのすすぎ残し

入浴の際のシャンプー・リンス・石鹸などのすすぎ残しが毛穴に詰まり、背中ニキビの原因になる事もあります。
特に髪が長い方は注意が必要です。
体をきれいにすすいでいても、髪のすすぎが不十分だと、
背中の肌表面にシャンプーのすすぎ残しなどがついてしまう事もあります。

背中は見えにくく手が届きづらい部分なので、
きちんと流しているつもりでも意外と石鹸などが残っている事があるのです。

●背中ニキビの原因4 ホルモンバランスの乱れ

ニキビができる原因には、刺激や摩擦などだけでなく、体の内側のホルモンバランスも影響を与えています。

ホルモンバランスの乱れによって、皮脂が過剰になりニキビができやすくなる事があります。

ホルモンバランスは、生活習慣の乱れ(睡眠不足・食事の栄養の偏りなど)や、
ストレスなどによって乱れやすくなるといわれています。
女性の場合は、生理前などもホルモンバランスが乱れやすいとされる時期の一つです。

✖︎マラセチア菌の働きでニキビが悪化していく!?✖︎

白ニキビのまま悪化しなければ、
放っておいても自然治癒する確率が高いのですが、なかなかそう上手くはいきません。

人間の皮膚にはマラセチア菌という常在菌が棲みついており、
このマラセチア菌は皮脂を好むという性質を持っています。

皮脂が閉じ込められた白ニキビの内部は、マラセチア菌にとって絶好の環境となります。

ニキビ内にマラセチア菌が入り込むと、大量の皮脂を餌にどんどん増殖し、
皮脂に含まれるトリグリセリド(中性脂肪)を遊離脂肪酸という刺激物質に変えてしまうのです。

こうして毛穴の内部に炎症が生じると、赤く腫れた本格的なニキビへと悪化してしまいます。
こうなると、そう簡単に自然治癒はしませんし、
治った後に跡が残り、美容面で大きなマイナスを生じてしまう可能性が高いのです。。。

●背中ニキビの正しい治し方●

背中ニキビが大量発生した場合は皮膚科を受診するしかありませんが、
軽症であれば自力でケアすることも可能です。

そもそも、毛穴の縮小、角栓発生が起こらなければ、背中ニキビは生じません。

そこで、背中の徹底的な保湿ケアを行いつつ、
ストレスの少ない生活習慣を維持することがニキビケアの基本になります。
また、シャンプーに含まれるシリコンが毛穴の詰まりを促進することがあるので、
ノンシリコンシャンプーに切り替えるというのも間接的に背中ニキビを改善することに繋がります。

生活習慣のオススメ♪♪

肌に直に触れる衣服、特に下着は、肌触りの良いものを身に付けましょう。
就寝時は肌が蒸れないように、通気性にも留意してください。
そして、汗をかいたら着替えをすることも有効です。
入浴時には、背中に流れたシャンプーやリンスを残さないように、洗う順番にも気を配ってください。

まずは洗髪をして、その次に洗顔、最後に体を洗うと良いでしょう。

さらに、ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える作用があるので、
ビタミンC誘導体を含有した化粧水、美容液などでケアすることもニキビの予防、改善に効果的です。

☆背中ニキビ改善の食事&食べ物

ニキビの改善や予防のために積極的に摂りたい栄養素としては、ビタミンB群があります。

豚肉やレバー、乳製品などに含まれるビタミンB2、カツオやマグロ、
鶏ささみなどに含まれるビタミンB6には、皮脂分泌を抑える作用があります。

かぼちゃ、にんじん、ホウレンソウなどに含まれる、豊富なビタミンA、
ゴマやアーモンド、玄米に含まれる亜鉛、レモンやイチゴ、いも類などに含まれるビタミンCは、
粘膜や肌を健康に保ち、新陳代謝を促します。

逆に必要最小限の摂取を心がけたいのが、皮脂腺を刺激する動物性脂肪や糖分、
男性ホルモンの分泌を促す高GI食品です。
これらの摂り過ぎは、皮脂の過剰分泌を招きます。

また、香辛料の効いた刺激の高い食べ物やアルコールも、皮脂腺を刺激します。
キムチなど辛い食べ物は控えましょう!!!

〜まとめ〜

ここまで、書いて来た通り、背中ニキビの原因となる要素はたくさんあります。
自分の背中にあるニキビが、
何が原因で発症しているかを見極めケアし美しい背中美人を目指してみましょうo(^▽^)o♪

関連記事一覧

  1. 綺麗な髪を保つ為の基本!!!ヘアブラシの種類とオススメを特別にお教えします★
PAGE TOP