バストアップに効果的なエクササイズや食べ物があるって知ってました???★

★夏と言えば、、、

海だ!!プールだ!!!
 
水着を着る機会が増えるこの時期に朗報です☆
 
バストアップに効果的なエクササイズや食べ物があるって知ってました???★
 
バストが小さい….コンプレックスに悩む女性が多いようです。
 
そこで簡単効果の高いバストアップ方法をここでは御紹介致します♪
 
無理なく簡単に胸を大きくする方法をまとめてみました。
 

バストアップの方法と種類

 
バストアップの方法は、どれをしようか迷ってしまうほど多いです。
 
大きく分けると、、、
 
エクササイズ、マッサージなどで体を動かしてバストアップする方法と、
 
食べ物やサプリメントを摂取したりして体の中からバストアップする方法があります。
 
そのほか、バストアップクリームを塗ったり、
 
ブラジャーやバストアップグッズなどを使ったりすることでバストアップを目指す方法もあります。
 
いずれにしても、毎日コツコツ続けることによって、バストアップに繋がっていくものです。
 
どうバストアップしたいか自分の性格やライフスタイルにあった方法を見つけることがまずは大切になってきます。

★胸を大きくする!簡単にバストアップ(マッサージ編)

 
胸を大きくバストアップするのに、マッサージはとても効果的です♪
 
まずは、基本的なマッサージから日々の習慣にして、胸を大きくしていきましょう!
 

※二の腕についた脂肪をバストに変える!※

 
1、脂肪を柔らかくする
 
まず脂肪をバストへ移動させるための準備として、
 
二の腕の脂肪がやわらかくなくなるようによく揉みほぐします。
 
目安時間は1分です。
 
このとき、脂肪が細かくなっていくことをイメージしながらやるようにしましょう。
 

 
2、余分な脂肪をバストへ
 
十分に揉みほぐし脂肪がやわらかくなってきたら、
 
手の平を使って二の腕についた余分な脂肪を移動させるように
 
バストの上側に持っていきます。
 
ワキの下にはリンパが通っています、リンパマッサージをするようワキの下を刺激すると効果的です。
 

※胸を大きくする!体操法※

 
1、鎖骨の中心に向かって揺らす
 
左のおっぱいを右手で持ち上げ、鎖骨の中心に向かって、斜め上に弾ませるように揺らす。
 
1秒間に2~3回のペースで揺らし、20~30回位繰り返す。右のおっぱいも同様に揺らす。
 
2、上に向かって揺らす
 
両手で脇からおっぱいをやや中央に寄せるイメージで持ち上げ、上に向かって揺らす。
 
1秒間に2~3回のペースで揺らし、20~30回位繰り返す。
 

★胸を大きくする!簡単にバストアップ(エクササイズ編)

 

 
バストアップを促すためにウォーキングは助けとなるエクササイズのひとつです。
 
また日常生活でも、歩き方はとても大切です。
 
正しいウォーキング方法を知る事で、バストアップ効果や、ダイエット効果、O脚を解消するなど、
 
様々な効果が得られます。
 
まず、基礎となるのが、姿勢です。
 
背筋を伸ばし、姿勢を正しく保つ事で、腹筋・背筋が強まり、バストアップにつながります。
 
後は、正しいサイズのブラをつけましょう。
 
実際のサイズより小さいブラを選んでしまう人、意外と多いようです。
 
間違ったサイズのブラは、バストアップの妨げや機能が発揮されないだけでなく、
 
カラダに負担をかけてしまう場合もあります。
 

★バストアップサプリメントの効果

 

 
バストアップサプリ(プエラリアサプリメント)は女性ホルモンの働きを良くする成分が多く入っています。
 
サプリを飲むことで簡単に女性ホルモンの分泌を活性化させることができ、
 
女性らしいふっくらとしたバストを育てるのに役立ちます。
 
※ただし、プエラリアミリフィカの過剰摂取はホルモンバランスを崩してしまうことも。
 
生理に異常がおきてしまうケースがあるので過剰摂取には注意が必要です。用法用量は必ず守って使用しましょう。
 

☆胸を大きくする方法(食べ物)

 
バストアップのポイントは、胸の脂肪とそれを支える筋肉のバランスです。
 
バストアップに繋がる食品を取り入れるなど、
 
バランスの良い食事をとり、女性ホルモンを活性化させるよう心がけましょう。
 

バストUP期待の食品

大豆・キャベツ ○
 
赤ワイン・ざくろ ×
 

 
胸の脂肪は、乳腺の発達によって増えますから、カロリーのあるものを食べていても胸は膨らみません。
 
乳腺の発達には、女性ホルモンの分泌が必要で、
 
そのためには栄養バランスのよい食事を取らなければなりません。
 
特にキャベツは、ボロンという成分が女性ホルモンを増やしてくれるのでオススメです。
 
ただし、熱することで、栄養成分が壊れるので生で食べる様にして下さい!!!
 
※バストも体、体を作るのはやはり『食べ物』ですから、次の4つを積極的に取るようにしましょう。

1. 女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを豊富に含む大豆たんぱく質。
2. 筋肉を作る高たんぱく質(赤身の肉や魚など)。
3. 体を温め血流を良くする食べ物(ネギや生姜などの薬味、根菜)。
4. 代謝を良くする酵素(生野菜、フルーツなどに含まれる)。

バスト自体を大きくするためには乳腺を成長させることが重要です。
 
食べ物だけで乳腺を成長させて胸を大きくするのに大きな効果を望むことは難しいです。
 
短期間で胸を大きくしてバストアップするには、
 
やはり、効果的なバストマッサージやエクササイズを組み合わせて行なうのが一番の早道ですよ!
 

☆リンパを流すとバストアップ効果がある

 
バストにも老廃物や水分が溜まっています。
 
特にバストを支える脇腹は日頃気にしない箇所でもあり、放置しがち。。。
 
それらをリンパ節に流すことで、垂れるのを防ぎ、すっきり上向きのバストが維持できます。
 
自宅ではアロマオイルなどを使ってお風呂上がりにマッサージするだけでも効果的です。
 
リンパの集まるわきの下を目指して老廃物を流すイメージで、マッサージしてみましょう!
 

【バストアップの妨げになるもの】

 
胸を大きくするために避けておきたいことがあります。
 
それは、睡眠不足とストレスです。
 
2つ共、胸を大きくするのに必要なエストロゲン分泌を妨げます。
 
十分な睡眠を取り、ストレスを受けないようにすることが大切です。
 
きれいなバストを作る場合、良質な睡眠も大事なポイントです。
 
質の良い睡眠をとることができると、胸にしっかりと栄養が行き渡り、
 
バストが育ちやすい(体内)環境をつくる事ができます。
 

★猫背の改善で胸が大きく見える

 
猫背は胸を持ち上げている大胸筋を衰えさせ、胸の形成に必要な脂肪をつきにくくします。
 
実際の胸のサイズよりも見た目が小さく見えるのも損をしています。
 
姿勢を正しくするだけでも胸の位置は上向きます。
 
 
さて、ここまで、簡単にではありますがバストアップの秘訣をまとめてみました。
 
如何でしたでしょうか??
 
まだ夏までに時間はあります(^^)/
 
肌の露出が多くなる季節、自分に合う方法をみつけて、
 
お気に入りの水着やお洋服を着て美ボディを見せつけちゃいましょう♪♪♪

関連記事一覧

  1. 髪の毛を綺麗にはやく伸ばす方法
PAGE TOP