覚えておきたい正しいヘアケアの方法

皆さんは、ヘアケアをしていますか?
 

パーマ、カラーなど頻繁にしたいけれど、髪の毛が傷んでいるからという理由で
挑戦したいヘアスタイルを諦めてしまっている方もいるかと思います!
そこで、 今日は正しいトリートメントの方法と、様々なトリートメントの種類の紹介をします。
 

Beauty Mediaが展開している美容室には、美容、ファッションの知識の豊富なスタッフが勢ぞろい!!
とりわけ髪の毛のエキスパート、美容師さん方の現場で得た知識をたくさん盛り込んで紹介していきたいと思います。
私たちと綺麗な髪を手に入れましょう^^
 
 

正しいトリートメント方法

 
まず、シャンプーとリンスはシャワーの時に必ずしますが、トリートメントの頻度はどのくらいが適切なのでしょうか?
 
カラーなどで髪にダメージを与えてしまったときや傷んでいるなと感じるときは毎日連続でトリートメントをしましょう。

普段は週に1回など、髪質や状態に個人差がありますので、自分の髪状態を把握して、ケアが必要なときだけで大丈夫です。
 

★トリートメントするときのポイント!
1. 水気を切る

つい怠りがちですが、トリートメントの成分をしっかり髪にしみこませるために重要なステップとなります。
トリートメント剤が流れ落ちてしまわない程度で大丈夫ですので、水気を切りましょう。
 
ポイントは手でぎゅっと髪を握る感じで水気をとることです。

2. トリートメント剤は毛先から

トリートメント剤はシャンプーやリンスとは扱いが異なります!
一番長期間ダメージを受けて傷んでいる毛先からつけるのが好ましいです。
注意点は髪の根元、頭皮にはつけないことです。毛穴つまりの原因になります。

3. 髪を覆う

すぐに洗い流したら台無しです。タオル、またはシャンプーキャップで髪を包みましょう。
しっかりと成分が浸透するまで、約10分待ちます。

4. 流しすぎない

トリートメント剤がある程度落ちればオッケー。しっとりした髪になったら完成♪
 
 

美容室のトリートメントと市販のトリートメントの違い

 
自分でやるのと美容室でやるのと違いは何だろうと思ったことはありますか?
 

美容室で使用されているトリートメントのほうが栄養分が多いです。
そのため1週間以上効果が持続します。また、美容室でトリートメントを施術してもらう
最大の利点は美容師に髪の状態を見てもらえることです。
 

一度美容師さんに自分の髪に合ったものや必要な成分が入ったものを聞いてみるのもいいですね♪
市販トリートメントには成分に偏りがあるので、自分に合ったものを見つける必要があります。
自分に合ったものを正しく使用したら、美容室に劣らないほど効果的になることも…!
セルフトリートメントは自分の好きなタイミングでできるので手軽なところも大きな利点ですね^^
 
 

多様なヘアケア方法

皆さんはオーガニック、無添加、などの言葉を耳にしたことはありませんか?
 

最近は天然・自然を意識したものが増えてきています。
そこで、髪にやさしくて効果の高いトリートメントを4つ紹介します^^
 

★はちみつ

はちみつ
 
その殺菌作用で名高いのがはちみつ。のど飴はハチミツ味が多いのはこういった理由からなのですね。
しかし、ハチミツは食べるだけでは終わりません!美容業界でも大活躍♪
リンスやトリートメントにハチミツを加えるだけで殺菌・抗菌効果がぐ~んとアップ♪
その作用は髪の毛の保湿を高め、潤いを与えてくれます。
 

★ココナッツオイル

ココナッツ
 
ココナッツオイルは最近話題になってきていますね!
 
繊維質やミネラル、ビタミンが豊富なラウリンさんが豊富に含まれています。
ココナッツオイルをリンスやトリートメントに混ぜて使用することによって、
乾燥やフケ防止、薄毛に効果があります。
効果の幅が広い分、男女ともに使えます♪ 
ただし、ココナッツオイルは、水に触れると劣化するので、使用直前に調合してくださいね^^
 

★オリーブオイル

オリーブオイル
 
食用のオリーブオイルで髪の毛のトリートメントが可能です!
 
気になる毛先、傷んだ部分に直接オリーブオイルを塗るのも良いですが
こちらもまたリンスやトリートメントに混ぜて使うのも効果的です。
なめらかで艶のある髪になります♪
 

★ボタニカルオイル

ボタニカルオイル
 
ボタニカルオイルは植物の成分を抽出したものでできています。
 
自然のものだからこそ身体や髪に優しく、最近はボタニカルオイルシャンプーや
リンス、トリートメントが市販で販売されており大好評なんですよ^^
 
 

終わりに

いかがでしたか?ヘアケアについて新しい発見はありましたか?
この記事の中で興味があることがあったらぜひ試してみてください^^

関連記事一覧

PAGE TOP