くせ毛の方必見!自宅ケアで髪質改善する5つの方法

日本人の約7割はくせ毛??
 
日本人は一般的に直毛の多い民族であるといわれます。
しかし、一説では日本人の70%が、多かれ少なかれくせをもっている
くせ毛であるといわれます。
 
出典 http://wavehair.web.fc2.com
 
日本人の髪質は黒髪でストレートというイメージがありますが、
一見、直毛に見えても完全にまっすぐの人はほとんどいないようで、緩いくせ毛も含めると、
約7割がくせ毛で、本当のストレートの方は残りの3割程度だそうです。
 
以外!?でしたでしょうか??

 

ざっくり分けて4種類!

毛穴の歪み
 
色々あります「くせ毛」の種類
 
一言で「くせ毛」と言っても種類は色々あります。
 
自分がどのタイプか知るかだけでもくせ毛との付き合い方がわかってくるかも?
 

あなたはどのタイプ!?
    波状毛(ばじょうもう)

 

  1. 日本人に最も多いタイプ。
  2. 名前の通り、波状にうねりのあるくせ毛。
  3. 大きなウエーブから、軽くうねっているものまで様々。
  4. 髪が長くなればなるほどくせが強くなる。

 

    捻転毛(ねんてんもう)

 

  1. 髪が縄のようにねじれていて、太さに均一がないタイプ。
  2. ねじれた部分が折れて切れやすい。
  3. 一見すると、直毛に見えることもある。
     
    連球毛(れんきゅうもう)

 

  1. 1本の髪に太い部分と細い部分があり、太さが均一でない。
  2. 髪の表面がデコボコしている。
  3. 触るとゴワゴワしていて切れやすい。
  4. 髪の毛が切れやすく、縮毛矯正が難しい。

 

    縮毛(しゅくもう)

 

  1. 黒人や髪の毛の硬い方に多いタイプ。
  2. 髪の毛が細くチリチリと縮れている。
  3. くせ毛の中でも一番うねりが強いタイプ。

 
「くせ毛」でも、スタイリング次第でおしゃれにもなります。
まずは、自分のタイプをしっかり知ることが大切なんです!
 

くせ毛のこれがイヤなんです!

ヘアサロンでも圧倒的に多い「くせ毛」の悩み。
くせ毛で悩んでいる方に多い悩みは、こちら!
 

  1. ヘアスタイルがすぐに崩れる。
  2. 乾燥して痛みがひどい。
  3. 髪のセットに時間がかかる。
  4. 思うようなスタイリングができない。
  5. 髪にツヤがないようにみえる。

 
などなど…。悩みは尽きません。

 

じゃ?どうやって治せばいいの?

「くせ毛」のタイプや「悩み」に応じて方法は様々…。
美容室で「縮毛強制」や「ストレートパーマ」なども手ですが…。
 
今回は自宅でできる簡単な方法をご紹介!
 
ちょっとしたことで改善されるので、ぜひお試しください(‘◇’)ゞ

1.シャンプー後はしっかりドライ!夜のヘアドライはとっても重要!

夜シャンプーした後のドライ方法やブロー方法で、「くせ」の出方が変わってきます。
なので、夜のケアはとっても重要!
 

  1. 髪全体をタオルで優しく包むように水分を取り除きます。
  2. 傷みやすい毛先はタオルで包んで、ポンポンと両手で挟むようにたたきます。
  3. ドライヤーは髪から15センチ以上離して、左右に振りながら、根元から毛先に向かって風を当て、手ぐしを通しながら乾かします。
  4. 軽く髪を伸ばすように引っ張りながら乾かします。
  5. 最後に冷風をあてる(髪のキューティクルが閉じて髪全体にツヤが出ます。)

 

2.髪の保湿を忘れない!

「くせ毛」の髪の毛は曲がっている部分のキューティクルがはがれやすいので、
 
どうしても普通の髪質と比べて、乾燥しやすくなっています。
 
なので髪の毛が傷みやすく、枝毛・切れ毛になりやすいんです。

さらに、髪の水分が少ないと、カラカラに乾いたスポンジを水で濡らすのと同じように、

余計な水分を吸収してしまい髪のうねりが強く出てしまいます。
 
ですから、それを防ぐために髪の毛に水分をしっかりと与えて、
逃がさないようにすることがとても大切!
 
普段から髪の乾燥を防ぐため保湿はしっかりと行いましょう。
 

  1. 洗い流さないタイプのオイルやトリートメントをタオルドライ後の濡れた髪になじませる。
  2. 髪の毛のセットが終わったら再度洗い流さないトリートメントを付ける。
  3. 週に1度は保湿性の高いトリートメントを使って、集中ケア!

 

3.ヘアケア商品を「くせ毛用」に!

最近は色々なタイプの「シャンプー」や「トリートメント」があり、
自分にあうのを探すのは至難の業かもしれません。
 
わざわざ、高いくせ毛専用のシャンプーをトリートメントを使わなくても、
くせ毛の敵「乾燥」「痛み」を改善してくれるものを使うだけでも「くせ毛」の収まりは違ってきます。
 
シャンプーやトリートメントを選ぶ目安となる成分をご紹介します。
くせ毛に効果的な成分の入った商品を選んで使ってみてはいかがでしょうか?
 

  1. 加水分解ヒアルロン酸
    (保水性と粘弾性のあるヒアルロン酸を、低分子に加工したもので、毛髪内部の浸透性が高く、洗髪後も髪内部にとどまって髪に潤いとツヤを与えます。)
  2. 加水分解コラーゲン
    (天然アミノ酸を主成分とするコラーゲンタンパク質由来成分。こちらも髪内部まで浸透し、柔軟効果・保湿効果によって髪のダメージを抑えます。)
  3. 加水分解ケラチン
    (髪にハリ・コシを与えて、弾力のない「くせ毛」に弾力を与えうねりを抑えます。)
  4. ヒアルロン酸ナトリウム
    (保湿力抜群!しかもべたつかないので、髪も頭皮もしっとりと潤います。)
  5. コカミドプロピルベタイン
    (損傷毛を優しく洗い上げます。気泡力が高く洗浄力が強いのですが、刺激緩和効果があり刺激がすくない。コンディショニング効果もあり傷んだ髪に適しています。)

 
言葉だけ聞くと難しそうですが、シャンプーの成分などをチェックすることは、
「くせ毛」改善の第一歩なんです!
 
ぜひ、今使っているシャンプーやトリートメントの成分をチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

 

4.食生活を見直してみる!

体はもちろん、髪の毛にも栄養が必要です。
 
毎日の食生活で吸収した栄養分は、まず体にいきわたり生きていくために使われます。
髪に栄養分が届くのは最後…。
なので、髪の毛にまでいきわたるよう毎日たっぷりと栄養を取ることが必要です。
 
「くせ毛」の方は特に髪の乾燥や痛みやすいので、中からの栄養補給を気遣うことも、
髪質改善につながってきます。
 
髪に良い食材をご紹介します。ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてください。
 

アミノ酸の多い食材
毛髪を作るたんぱく質の構成要素
(肉、チーズ、魚、卵など)
 
ビタミンEの多い食材
血流を促し、血液をサラサラにする
(うなぎ、アーモンド、ゴマ、玄米、ナッツ類など)
 
ビタミンCの多い食材
髪の生成・成長を促進
(オレンジ、キウイフルーツ、レモンなど)
 
 

5.髪にも日焼け対策を!

髪の毛も日焼けをすると、紫外線の影響でキューティクルが傷ついたり、剥がれたりして、
そこから髪の水分が失われ、髪のパサつきがひどくなり、また抜け毛や髪の傷みにつながります。
 
「2.髪の保湿を忘れない!」でも、あったように、
髪の水分のバランスが悪くなった髪は「くせ毛」が強く出ちゃいます。
なので!帽子や、日傘を活用して、髪にもぜひ!日焼け対策を!
 
最近では、スタイリング剤に日焼け止め効果が含まれているものや、
スプレータイプの髪に直接スプレーする日焼け止めもあって、とても人気があるようです。
 
「くせ毛」の方には特におススメします。

 

 

まとめ

 

「くせ毛」は遺伝と諦めずに、自分にできる簡単なことから取り組んでみてください。
「くせ毛」対策は毎日続けることが大切なんです。
毎日続けることを考えて、自分にできそうなことから始めてみてはいかがでしょうか?
 
日本人の約7割が「くせ毛」。
なら「くせ毛」を個性ととらえて、楽しく付き合っていくのもアリだと思います!
 
「くせ毛」を生かしたヘアアレンジや、パーマなど、ポジティブに改善する方法も
ありますので、またご紹介します。
  

関連記事一覧

PAGE TOP