今日から実行!抜け毛に悩む人が気にするべきこと。

きれいな髪は元気な頭皮から。

抜け毛の時期ともいえる秋。
お風呂場の排水溝、洗面所の床、部屋の鏡の前、家の階段、いつも使っているブラシなど、
あらゆるところに髪の毛が落ちたり、からまったりしていませんか?

◆抜け毛についての悩みや原因

《悩み》
・季節の変わり目(特に秋など)で抜け毛が増えている。
・年齢とともに抜け毛が気になるようになってきた。
・髪を強く縛ってたくさん抜けてしまった。
・毛周期で毛が生え換わっている。
・出産後の抜け毛が気になる

《原因として考えられること》
・体質が変わった
・ホルモンバランスの乱れ
・頭皮がダメージを受けている。
・不規則な生活や食事バランス
・日々のストレス
・間違った頭皮毛ケア

何かあてはまりますか?

抜け毛といってもいろいろな悩みがありますが、
今回は、そんな抜け毛の“元”を私なりにまとめました。

日ごろ、あまり頭皮ケアなんてしないよーって方に。
今すぐ出来る抜け毛対策もあわせてまとめていきますね。
スキンケアをプラスすることはもちろん大事ですが、
日ごろの生活で改善できるところから見直していきましょう。

1.濡れっぱなしの頭皮と髪

お風呂上がりのドライヤーってしてますか?

これはとっても重要です。
ドライヤーを顔にあてて数秒いると、お肌が乾燥してパリパリになった経験ございませんか?
だから、ドライヤーをかけると頭皮も乾燥しそう。
とか、濡れてる方が潤ってるよーっと言われる方もいますが、
これは、ちがいます。
お顔はドライヤーをあてるほどびしょびしょは続きません。
でも頭皮は、濡れたままの状態を放置すると菌が発生する可能性があります!
濡れたままの髪で枕に寝ると、枕にも菌が発生するのです。
まくらが臭くなったりするのは、よく加齢臭といわれますが、
濡れっぱなしの髪から菌が発生してるかも!?
菌は湿っているのが大好きなので、要注意です。

2.乾燥は抜け毛のもと

いやなキャッチですね。
お肌の荒れも乾燥が大きく関係しているのと同じように、頭皮も同じです。

頭皮の乾燥の原因として考えられる点、
まずは、
・洗浄力が強すぎるシャンプー、過度なシャンプー。
毛穴の汚れが詰まった方が、抜け毛に繋がりそうだからといって、
洗浄力の強いシャンプーを使ったり、必要以上に洗ったりするのはかえって逆効果!
シャンプー選びも、きちんと自分にあったものを選びましょう。
何事もやりすぎには注意です。

紫外線や外敵刺激による頭皮ダメージ
頭皮も日焼けします。
お顔や身体みたいに、日焼け止めを念入りになかなか塗れない頭皮ですが、
真夏など、紫外線の強い季節には、スプレー式の頭用の日焼け止めをつけたり、
帽子をかぶるなどの対処をおすすめします。

3.肩こりは根け毛の元

私が日ごろから気をつけていることは、”肩こり解消”です。
抜け毛と肩こりって関係あるの?
と思いますが、関係しています!

そもそも身体の不具合(肩こり、腰痛、目の疲れなど)が起こるのって、
血流の流れに大きく関係しているといわれています。
肩や首が凝ると、血流が悪くなり、頭皮が凝ってむくみがおこる。
頭がむくむと抜け毛の原因につながる。

しかし、日々の生活の中でNOT肩こりはまず難しいですよね。

◆簡単な予防方法

ケアを怠る原因で一番多いと言われる理由。
面土くさい、手間がかかる、お金もかかる。

そこで、今すぐにでもできる簡単頭皮ケアをご紹介♪
《タダでできる頭皮ケア》~セルフマッサージ~
1、まず、手のひらを広げて、軽く大きなボールを掴むように指を曲げてください。
2、そのまま頭に持っていき、頭を抱えるように挟んでください。
3、指の腹を使って頭皮を動かすように”もみもみ”マッサージしましょう。
(※爪を立てると頭皮を傷つけてしまうのでご注意を!)
ほら簡単!

一日たった1分でOK!
毎日続けることに効果があります。
お風呂上がり、髪をタオルで拭くついでに“もみもみ”
この習慣がついてきたら、レベルアップ!
頭皮用美容液をつけて“もみもみ”すると
より効果UPに繋がります。
時間も増やしていろんな方向から頭皮をほぐしてあげましょう。
頭皮にはツボが密集しているので自分の心地よいところをほぐしてあげてください。
少しのことが大きな体質改善に繋がります。

美容院でヘッドスパをされるお客様でも、頭皮が硬くて皮膚が全然動かない方や、
頭皮と皮膚の間に何か入ってる?って思うほどむくみがある方など、頭皮の状態はいろいろで、
そんな方の頭皮を念入りにほぐすと、頭がぽかぽかして頭皮がかゆくなったと言われることがあります。
これは血流が流れだした証拠!
(暑いお風呂につかると、身体がかゆくなる現象と同じです。
あれも血流が一気に流れ出したからだそうです。)
普段全然揉みほぐさない方は、こういった症状がでる場合もありますが、
心配ありません。

最近よく聞く「根本治療」(身体の悪いところの根っこから治していく治療法)
この治療法として、「血流をよくすることから始める」と耳にします。
血流をよくすると、身体が温まって、血行がよくなり、肩こりや頭痛、冷えなどの改善につながると言われています。
アレルギー体質なんかも改善されたというお話も聞いたことがあります。

1.食事や飲み物

抜け毛には「イソフラボン」がいいと言われています。
大豆やお豆腐や納豆に含まれており、
これらは、次生えてくる新しい毛を生き生きさせてくれるので予防におすすめです。

また、食べないほうがいいものは、
肉料理、揚げ物など、脂分の多いものはなるべく控えましょう。
代謝がを悪くするので食べ過ぎ飲み過ぎには注意です。

しかし、これらは意識するだけではなかなか結果を感じるかたは少ないようです。
食事は毎日のことなので、気をつけるより何気なく食べてしまう方が多いようです。
ストレスなく、食事バランスを改善できるのが一番です。

ここまで、抜け毛についてお話してきましたが、抜け毛を気にする方にも、いろいろな悩みがあります。

◆髪だけじゃない抜け毛のいろいろ。

「抜け毛」というワードで検索すると一番最初に出てくるのは、
{抜け毛予防}※yahoo参照
もちろん、抜けないように予防したいと思う方が多いようです。
2番目は何と、⇒抜け毛の少ない犬です^^
犬を飼いたい方より、抜け毛を予防したい方の割合が高いことがわかりました。

・抜け毛の少ない犬。

プードル

抜け毛の少ない犬「プードル」
プードルと日常生活を交わしていますが、ほんとに抜け毛を感じません。
トリマーさんの話によると、抜けないといっても人間と同じくらいの抜け毛はあるそうです。
しかし、毛が細くてくせ毛なので、小まめなブラッシングとトリミングはかかせません。
人間と一緒で髪が絡まったのをブラシでとくと痛いのと同じで、プードルも痛いのです。
痛い思いをさせないとうに、小まめにブラシを入れてあげましょう。

他には、こんな悩みも!
その他の検索ワードはこんなかんじです!
⇒抜け毛が激しい
⇒抜け毛 秋
⇒抜け毛が激しい女性
美に敏感な女性ほど気にかけているようですね。

◆まとめ

ケア方法はいろいろありますが、
まずはいつもの生活を見直し、一部からでも手をかけていってはいかがでしょうか?
日々の生活の中で、ダメージを受けた分のケアはとても大事ですね。
身体にいいことを取り組む事は、誰も損はしないので、
ついついケアを忘れがちで、一人だと忘れてしまう方は、
周りのみんなを巻き込んでケアしちゃいましょう。

元気な髪は元気な頭皮から。
みんなで頭皮美人めざしましょう♪

関連記事一覧

  1. 綺麗な髪を保つ為の基本!!!ヘアブラシの種類とオススメを特別にお教えします★
PAGE TOP