みんなどうしてる?美容院に行くベストなタイミング

 
美容院に行くのが楽しみだったり
 
すぐに髪が伸びたり色が抜けるから
 
定期的に行かなければならない人もいるでしょう。
 
どのタイミングで行くのが正解なのか
 
悩んでいる方も多いのでは?
 
そこで美容院に行くべきベストなタイミングを調べてみました。
 
 

メニューごとにベストなタイミングがあった♡

美容院でカットやカラーをしてもらって
 
次に行くのはいつがベストタイミングなのでしょうか。
 
ネットで調査したところ22~34歳の働く女性の「美容院に行く頻度」1位は3ヶ月でした。
 
 

“賞美期限”はいつ? 女子に聞いた「美容院に行く頻度」

 
“賞美期限”はいつ?
 

      ●1位/3カ月に1回くらい……40.4%
      ●2位/2カ月に1回くらい……23.9%
      ●3位/半年に1回くらい……16.5%
      ●4位/1カ月に1回くらい……6.0%
      ●5位/1カ月半に1回くらい……6.0%
      ●6位/1年に1回くらい……3.2%
      ●7位/セルフカット、セルフカラーしかしない……2.1%
      ●8位/美容院へ1年以上行っていない……1.1%
      ●9位/2週間に1回くらい……0.7%
      ●10位/その他……0.3%

 
3ヶ月で行くのは正しいの?
 
パーマや前髪カットはどうなの?
 
そんな疑問を解決するべく、美容院のメニューごとに
 
次に行くべきベストタイミングを学びましょう。
 
 

カットは長さでタイミングも違う

 
カットは長さでタイミングも違う
 
基本は1.5~2ヶ月
 
カットしたヘアスタイルは、ちょうどいいボリュームとバランスなど
 
シルエットをよく考えてくれています。
 
髪の毛は1ヶ月に1cmほど伸び
 
1.5cm伸びてしまうとバランスの良いシルエットが崩れ始めてきます。
 
そこで1.5ヶ月=6週間から
 
最大でも2ヶ月以内に行くようにすれば
 
理想の髪型をキープすることができるようです。
 
 

ショート・ボブなら1~1.5ヶ月

ショート・ボブなら1~1.5ヶ月
 
髪が短いと伸びたら目立ってしまい
 
シルエットも変わりやすいそうです。
 
そこでショートやボブなら
 
基本より少し短めの1ヶ月~1.5ヶ月に一度はカットに行きましょう。
 
最大でも2ヶ月まで。
 
3ヶ月経つと元の形から全く変わってしまいます。
 

セミロング・ロングなら最大3ヶ月

セミロング・ロングなら最大3ヶ月
 
長さがあるならそこまで変化がないので
 
ロングなら1.5~2ヶ月、最大では3ヶ月に一度の頻度でOK。
 
長い分だけ傷みやすいので、カットで枝毛を切るだけでなく
 
トリートメントでケアしてもらうのがベターです。
 
 

前髪カットは3週間~1ヶ月

前髪カットは3週間~1ヶ月
 
前髪はだいたい眉より少し上か少し下くらいにカットしてもらうことが多いですよね。
 
そのため1cm伸びると目にかかってしまいます。
 
そこで3週間~1ヶ月に一度カットするのがベストです。
 
アイロンで毛先を巻いたり
 
斜めに流すように切ってもらえば2ヶ月持たせることもできます。
 
こまめに行けない人はこんな手もありです。
 
 

伸ばしかけのときは2~3ヶ月

伸ばしかけのときに美容院に行ったら短くなってしまわない?と心配かもしれませんね。
 
しかし、カットは髪を短くするだけでなく
 
バランスを整えたり枝毛を切ったりと髪のメンテナンスの意味もあります。
 
伸ばしたいとしても定期的に行きましょう。
 
おすすめは少し長めの2~3ヶ月に一度。
 
髪が伸びてきたことによる悩みを相談すると
 
ベストなカットをしてもらえます。
 
前髪カットでイメチェンしたり、毛先だけ切って枝毛対策したり
 
ボリュームを減らして髪を乾きやすくしたり…など。
 
何にせよ「伸ばしかけ」ということを伝えて
 
美容師さんと相談しながらカットしてもらいましょう。
 
 

カットで共通の「行くべき」ポイント
    ・量が多くなった
    ・形・シルエットが変わった
    ・肩に当たって毛先がはねる
    ・枝毛など毛先が傷む
    ・前髪が変わる
    ・ヘアスタイルを変えたいとき

 
人によって頭の形や髪質は違うので
 
変化の仕方も人それぞれです。
 
「バランスが悪くなってきたな」と思ったら早めに美容院に行きましょう。
 
カットしてもらったときに美容師さんに頻度を聞くのも良いでしょう。
 
 

ヘアカラーは色にも注目しましょ☆

 
ヘアカラーは色にも注目しましょ
 

基本は1.5~2ヶ月

ヘアカラーもカットと同じくらいの頻度で美容院に行きましょう。
 
ヘアカラーは時間が経つと根元が伸びて色の違いが見えて
 
毛先は色が抜けてパサパサになってしまいます。
 
綺麗に保ちたい場合は2ヶ月を目安に。
 

明るめカラーなら1~1.5ヶ月と早めに

日本人は基本的に黒髪なので
 
明るいヘアカラーにして時間が経つと
 
根元の黒い髪が目立ってしまいますよね。
 
ダークブラウンなど暗めのカラーなら問題はありませんが
 
明るいカラーだと目立ちます。
 
明るめのヘアカラーの方は
 
少し早めの頻度で1~1.5ヶ月に一度はカラーリングに行きましょう。
 

ピンポイントなら1ヶ月

分け目や根元だけピンポイントにカラーを乗せるのもありです。
 
グラデーションカラーなら色が抜けやすい
 
毛先だけポイントカラーを乗せる手もあります。
 
ポイントを絞ってカラーをするなら1ヶ月前後がベストです。
 

ヘアカラーで共通の「行くべき」ポイント
    ・根元がプリン状態
    ・毛先のカラーが抜けてきたとき
    ・カラーリングを変えたい

 
色の境目がハッキリ見えていたり
 
明らかに色が抜けているときは美容院に行きましょう。
 
また、季節やトレンドによって
 
色を変えたいと思ったときに行くのも良いですね。
 
 

パーマはセルフケアも大切!

 
パーマはセルフケアも大切!
 

基本は1.5~2ヶ月

パーマもカットやヘアカラーと同じくらいの頻度が良いとされています。
 
また、ロッドの太さや髪質によっても持ち具合が違うので
 
どのくらいが良いのか美容師さんに相談してみるのもありです。
 

長持ちさせるケアもしておく?

高い頻度でパーマをしに行けない
 
という人はパーマを長持ちさせるよう髪のケアを行いましょう。
 
パーマをかけた日のシャンプーについては必ず美容師さんに相談してくださいね。
 
またふわふわと泡立てて優しく洗うことを心がけましょう。
 
しっとり系トリートメントは
 
髪をまっすぐにするので軽めをチョイス。
 
乾かすときはアウトバストリートメントをつけて
 
乾燥させないようにしましょう。
 
ヘアアレンジをするときに髪を強く引っ張るのもNGです。
 
日頃のケアを欠かさなければ、パーマはきちんと持ちますよ。
 

パーマで共通の「行くべき」ポイント
    ・パーマがとれてきた
    ・濡らしてもカールが出ない

 
パーマが取れてきて、ゆるい感じが好きだというなら
 
そのままにしておくのも良いでしょう。
 
 

トリートメントにも注目!

 
トリートメントにも注目!
 
トリートメントは基本的には
 
カラーやパーマなどの薬剤を使う施術をした時には
 
必ず行うといいでしょう。
 
薬剤を使うという事は
 
何かしら髪にダメージを与えてしまいます。
 
そのままにしておくと
 
カラーやパーマの持ちが悪い、手触りが悪い
 
せっかくパーマをかけても
 
スタイリングがやりにくいなんてことにもなりかねませんからね♪
 
ロングの人で綺麗に伸ばしていきたい人は
 
カットしてからもトリートメントしてあげるのがgood!
 
その理由は、髪内部の栄養分は
 
カットした断面から流出してしまうからです。
 
サロンのトリートメントは内部に栄養補給して
 
さらにコーティングをしてくれるものも多いので
 
断面にしっかり膜を張ってくれます。
 
これで栄養分が流出するのを防ぐことができます!!
 

美容室でのトリートメントのポイント!
    ・毛髪内部を補修
    ・髪に必要な栄養分、水分、油分を補給する
    ・ダメージを修復することが出来る
    ・カラーやパーマのダメージを防ぎ、持ちを良くする
    ・持ちは数週間~1ヶ月程度

 
持ちは数週間~1ヶ月程度
 
正しい頻度でいつでもキレイ♡
 
美容院に行くベストタイミングを知って
 
いつでもステキなヘアスタイルをキープしましょうね♡
 
 
 

関連記事一覧

PAGE TOP