潤い&ハリを与える!!貼るだけでぷりぷりお肌をゲット♡

 
 
「シートマスクって、どんなものを選んだら良いのかな?」
 
「自分に合うものを使ってみたいな…」
 
そう思ってはいませんか?
 
また最近では海外のお土産でもらうことも多いようですが
 
外国語での説明書きでは
 
使い方がよく分からないという人もいるのではないでしょうか。
 
シートマスクは、肌にたっぷり潤いを与えることのできる
 
いつもよりちょっと特別なお手入れをしたいときにおすすめの
 
手軽なスペシャルケアアイテムです。
 
貼るだけのお手入れなので、忙しい方にも人気があります。
 
そんなシートマスクの魅力と正しい&効果的な使い方についてご紹介します♡♡
 
 
 

シートマスクの魅力

 
シートマスクの魅力
 
シートマスクには、次のような魅力があります。
 
 

潤いや美容成分を角質層に届けることができる

 
スペシャルケアとして紹介されることの多いシートマスクは
 
たっぷりの潤いと美容成分を
 
肌(角質層)にしっかり届けてくれるのが最大の魅力です。
 
シートマスクを肌に密着させることで密閉され
 
保湿成分などを肌(角質層)に届けるのをサポートしてくれます。
 
シートマスクの使用する頻度は商品によって異なりますが
 
肌の栄養ドリンクのような役割なので
 
イベントやパーティーの前日等、特別な日のお手入れとして活用してみましょう。
 
 

「ながら美容」ができる

 
シートマスクは、顔にマスクを貼ることでお手入れができます。
 
そのため、「ながら美容」が可能で
 
シートマスクを貼っている間にボディケアを行ったり
 
ちょっとした家事を行えたりするので
 
お手入れに時間をかけられない方にも手軽に取り入れやすい点が魅力です。
 
 
 

シートマスクの選び方

 
 
シートマスクを選ぶ際には、次の2点をチェックしてみましょう。
 
 

1.保湿成分をはじめとした美容成分が配合されているものを選ぶ

 
シートマスクを選ぶ際は
 
保湿成分や美容成分が配合されたものに着目してみましょう。
 
しっかり保湿成分が配合されたマスクを使用することで
 
肌に効率よく潤いを届けることができます。
 
また美容成分は、自分自身の悩みや
 
肌状態に合わせた成分が配合されているものがおすすめです。
 

    【保湿成分の例】
    ■セラミド
    ■ヒアルロン酸
    ■リピジュア
    ■コラーゲン
    ■アミノ酸
    ■メーカー独自の保湿成分
    ■植物エキス   等

 
 

2.肌に密着するものを選ぶ

 
肌にしっかりと密着するシートマスクを選びましょう。
 
たくさんのシートマスクが販売されていますが
 
適度な柔らかさのあるマスクは
 
顔の凹凸にフィットしやすい為おすすめです。
 
シートマスクは、顔に貼って数分時間をおくものなので
 
しっかりと密着しやすいシートマスクを使用することで
 
肌を密閉し、潤いが浸透しやすくなります。(※角質層まで)
 
 
 

シートマスクの正しい使い方

 
 
シートマスクの効果をたっぷり引き出すために必要な
 
正しい使い方をみていきましょう。
 
 

1.洗顔後に使用する

 
洗顔する女性
 
1つ目の正しいシートマスクの使い方は、洗顔後に使用するということです。
 
肌にファンデーションや汚れが残っていると
 
パックに含まれる美容液が角層まで浸透しにくいと言われています。
 
そのため、クレンジングと洗顔を済ませ
 
肌が清潔な状態でシートマスクを使用するようにしましょう。
 
 

2.シートマスクの前に化粧水をつける

 
シートマスクの前に化粧水をつける
 
2つ目の正しいシートマスクの使い方は
 
シートマスクの前に化粧水をつけるということです。
 
商品にもよりますが
 
シートマスクは美容液をたっぷりと含ませているものが多いため
 
基本的にはスキンケアの中でも美容液の位置づけになります。
 
スキンケアは、化粧水→美容液→乳液やクリームという順番で行うので
 
シートマスクを使用する前に、化粧水で肌にうるおいを与えることが大切です。
 
またお風呂が上がりや洗顔後は
 
肌が乾燥しやすい状態なので
 
早めに化粧水をつけて、シートマスクを使用するようにしましょう。
 
 
 

3.目元・口元にはクリームをぬる

 
目元・口元にはクリームをぬる
 
3つ目の正しいシートマスクの使い方は
 
シートマスクの使用中は目元・口元にクリームをぬっておくということです。
 
シートマスクのほとんどは、目元と口元部分に穴が開いています。
 
シートマスクをしている間、その部分を放置すると
 
どんどん乾燥しやすくなるとされています。
 
そのため化粧水をつけたあとに
 
目元と口元には乾燥を防ぐためのクリームをぬってから
 
シートマスクを使用するようにしましょう。
 
 
 

シートマスクの効果的な使い方

 
シートマスクの効果的な使い方
 
基本的な使い方に+αで少し意識するだけで
 
できる使い方なのでぜひ試してみてください!
 
 

1.入浴後に使用する

 

 
1つ目の効果的な使い方は、入浴後に使用するということです。
 
入浴後は、洗顔をして肌が清潔であり
 
またお風呂で肌が温まることよって毛穴が開いた状態です。
 
そのタイミングでシートマスクを使用することにより
 
シートマスクに含まれる美容液が角層まで
 
より浸透しやすくなると言われています。
 
また、入浴後にシートマスクを使用できない場合は
 
使用前にホットタオルを使う方法もあります。
 
ホットタオルを顔にのせることで、肌が温まり毛穴が開くので
 
お風呂上がりと似た肌状態になるとされています。
 
 

2.ラップをかぶせる

 
2つ目の効果的な使い方は
 
シートマスクの上からラップをかぶせるということです。
 
シートマスクの上からラップをかぶせると
 
シートマスクに含まれる美容液の蒸発をラップが防いでくれます。
 
そうすることで、シートマスクに含まれる美容液や成分を逃がさず
 
角層に浸透させやすいと言われています。
 
ラップを使用するときは、口や鼻の部分に穴をあけるなどして
 
息ができるように工夫してくださいね。
 
最近は100均にもシリコンカバーがありますので
 
ぜひ使ってみてください♪
 
 

3.首やデコルテまで伸ばす

 
首やデコルテまで伸ばす
 
3つ目の効果的な使い方は
 
使い終わったシートマスクに含まれる美容液を
 
首やデコルテにまで伸ばすということです。
 
せっかくのシートマスクの美容液は、余すことなく使いたいですよね。
 
正しい使用時間でシートマスクを外すと
 
シートマスクにはまだまだ美容液が含まれているはずです。
 
その残った美容液を
 
同じ肌である首やデコルテ部分まで伸ばすことで
 
それらの部分にもうるおいを与え、なめらかな肌を目指せるでしょう。
 
 
 

シートマスクを使用する際の注意点

 
 
シートマスクを使用する際には、次の2点に注意して使用しましょう。
 
 

1.シートマスクの種類を確認する

 
シートマスクを使用する前に、使用するシートマスクの種類を確認しましょう。
 
美容液タイプ・化粧水タイプ・オールインワンタイプ等
 
シートマスクの種類は豊富で
 
それぞれの種類によって肌への役割が異なります。
 
そのため、シートマスクの種類によって
 
前後に必要なお手入れも異なりますので
 
事前に確認してから使用するようにしましょう。
 
 

2.使用時間を厳守する

 
使用時間を厳守する
 
シートマスクは、商品に記載されている使用時間に従って使用しましょう。
 
使用時間が過ぎても、まだシートマスクがしっとりとしていて
 
化粧水や美容液が残っているように感じますが
 
乾燥するまで使用すると
 
肌の水分を奪ってしまうことも考えられます。
 
シートマスクの魅力を実感するためにも
 
商品に記載されている時間を守って使用するようにしましょう。
 
 


 
シートマスクは、貼るだけでお手入れができる
 
手軽なスペシャルケアアイテムです。
 
ぜひ、普段のお手入れに取り入れて
 
潤いたっぷりの美しい肌を目指しましょう!!
 
 
 

関連記事一覧

PAGE TOP