飲むだけで冷え性改善!冷えた身体をあたためる飲み物。

近頃、幼児や小学生でも冷え性の子が急増しているそう!!
 
女性の悩みの印象が強い「冷え性」
 
男性にも多いんだとか!!
 
そもそも冷え性にはなぜなるのか?
 
一言でいうと、「冷え性=血行不良」です。
 
血行不良の原因としましては、

1、自律神経のバランスの乱れ
2、運動不足・ストレス
3、ホルモン分泌の乱れ
4、タバコを吸う
5、食事バランスが悪い

 
などが関係していると考えられています。
 
すべて血行不良につながります。
 
また、女性に冷え性が多いのは、男性よりも筋肉量が少ないので、
 
熱がつくられにくい為、身体が冷えます。
 
身体をしっかり鍛えている、筋肉量の多いアスリートの方々に冷え性はいないと言われます。
 
よく、太っている方に「脂肪を着ているから寒くない」と言っている失礼な方もいますが、
 
脂肪は熱を出さないので暑くもあったかくもありません(^^;
 
ここで、冷え性ちょこっと診断。
 

□ 体が冷えていつも寒い

□ ベッドに入っても足が冷たいまま

□ 冷たい飲み物をたくさん飲む

□ 手・足先がいつも冷たい

□ 緊張しやすい

□ 下痢や便秘になりやすい

□ 肩こりがひどい

□ イライラすることが多い

 
などなど、
 
考えられる原因はいくらでもありますが、
 
1つでもあったら体に「冷え」がある可能性が!
 
冷え性は、末梢の欠陥が収縮してしまうことで
 
血液が流れる量が減ってしまうことで起こり、「冷え」を感じる症状をいいます。
 
血の流れが悪くなると、人間の身体はいろいろ調子が悪くなる事が多いのです。
 

◆冷え性は病気になりやすい!

 
冷え性は免疫力が低下しているサインとも言われています。
 
風邪をひきやすくなったり、治りづらくなったり、
 
身体のだるさを感じる、疲れやすい、疲れがとれにくいなどの症状がでてしまいがち。
 
慢性化してしまうと全身の血流が悪くなり、肩や背中、お腹、腰まで冷えてしまうんだとか!!
 
これらが肩こりや腰痛、足をつるなどの症状に繋がります。
 

◆まずは、体をあたためる習慣をつける

 
冷え性を対策するにはまず体をあたためることです。
 
体をあたためることにより、体も心もリラックスすることができ、ストレス解消にも繋がります。
 
冷えた身体には、靴下を2重履きしたり、腹巻したり、ホッカイロを貼ったり、
 
外からあたためる事に頼りすぎると、身体が自分で熱を生み出そうとする力が弱まってしまい、
 
より冷えがひどくなることもありますので要注意です!
 

◆身体を中なら温める飲み物

 

ハーブティー

 
血行促進、発汗、末梢の循環促進、血管拡張作用があるものがおすすめです!
 
中でもおすすめなのがジンジャー(生姜)
 
風邪をひいた時や、寒気がする時によく飲まれる「生姜湯」
 
心身を温めて活性化する働きがあります。
 
消化器系の症状の緩和、冷え性の改善の効果があります。
 
使い残ったものや、賞味期限が切れてしまったものなどがあれば、
 
バスタブに入れて入浴するのもおすすめです。
 
 

甘酒

 
最近、私も飲み始めました。
 
『飲む点滴』といわれるほどで、
 
体に必要なブドウ糖・ビタミンB郡・必須アミノ酸などの栄養素がたっぷり入った甘酒。
 
お酒が飲めない方や妊婦さんには、
 
米麹(こめこうじ)の甘酒がおすすめです。
 
こちらはアルコールを含んでいないし、砂糖不使用のものが多くカロリーは低めなので、
 
ダイエット中の方にもおすすめです。
 
 

白湯

 
一番簡単に飲めるのが、白湯。
 
朝一番に、コップ半分か四分の三ほどのお湯を飲むのがおすすめ。
 
冷え性の方は70~80度の熱めの白湯をゆっくり飲みましょう。
 
※ガブガブ飲むのは身体に負担がかかるので避けましょう。
 
理想は5分~10分かけてゆっくりと身体に入れる飲み方です。
 
朝一番に飲むと、身体の中を白湯が通り、
 
老廃物を洗い流してくれる作用も期待できます!
 
汚れたものにお湯をかけると、汚れが落ちるイメージです。
 

◆飲まないほうが良い飲み物

 

コーヒー、緑茶、牛乳、白ワイン

 
これらは身体を冷やすとされているので、冷え性に悩む方はなるべく避けましょう。
 

◆適度な運動を心がける

 
毎日寝る前にたった1分「ごきぶり体操」
 

1、仰向けになって寝転がります。

2、手足を天井に向けてあげます。

3、そのまま、ブルブルブルッ!!手足をバタバタ揺らします。

 
たったこれだけですが、血液が流れるのがわかるので是非試してみてください。
 
また、普段エレベーターやエスカレータを使っている方は、階段にしてみてください!
 
階段の上り下りの上下運動は
 
普段使わない筋力運動になるので、効果的です。
 
運動すると、代謝があがり、筋肉がつくと、血流が良くなります。
 
血流が良くなると、冷え性の改善にもなり、美肌効果にも繋がります。
 
毎日のちょっとした意識で健康な体はつくれます。
 

◆まとめ

 

 
飲み物なら、今日からでもすぐに始められそうですよね。
 
身体の中からポカポカに。
 
冷え知らずの身体づくりを目指しましょう♪
 
また、寒い冬。
 
暖房器具をいくらつけても身体の芯からはなかなか暖まらないもの。
 
なかなか身近にないですが、「暖炉」の暖かさは断トツです!
 
身体の芯から温まるのってまさにこうだ!と思います。
 
冬は暖炉のあるカフェ巡りもいいですね(^^)
 
是非、お試しください。

関連記事一覧

PAGE TOP